2015/08/25 17:09:33
  • 東京シューレメルマガ*シュメール 614号

東京シューレメルマガ*シュメール 614号
┏┫┓┏┓┏┏┳┓┏┓┳┳  東京シューレ メールマガジン
┗┓┣┫┃┃┃┃┃┣┫┃┃  『シュメール』
┣┛┛┗┗┛┛┛┗┛┗┻┗┫  ■http://www.tokyoshure.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/08/25 * No.614 ━━
{EMAIL}宛てにお送りします。

■:ホームページURL
[ ]:メールアドレス(スペースを取って、すべて半角でお送りください)





 今年の夏の恒例全国合宿が終わりました。樹木希林さんをお招きしてのお話
しは、これまたご存知の身内のお話あり、これから放送予定のTVのネタばら
しあり、そんな中言いたいことはしっかり言う、聴衆にもズキリと問う、そん
な素敵なお話しでした。

 そして、8月も終わり、9月が近づいています。
 Fonte・不登校新聞の報道を皮切りに、内閣府白書で公表された、18
歳以下の自殺が、長期休み明けに顕著な傾向、特に9月1日前後に突出してい
るというデータが、あらためて多くの方に知られることになりました。
 子どもたちにどうにか行き続けてほしい、そして自殺を考えずに済む世の中
になってほしい、心からそう願います。
 したり顔で「そんなこと言ったって、親は・・・」「逃げるのは甘えでしか
ない」 そんなかっこいいことを言って、それ以上考えないのは、簡単かもし
れません。でも、この時期だからこそ、真剣に考えなければ、向き合わなけれ
ば。

 Web版不登校新聞では、緊急号外「学校に行きたくないあなたへ」を出し
ました。通常会員制のWebですが、この号外は読者登録をしなくても、広く
読んでもらいたいと制作しています。尾木直樹さん(尾木ママ、教育評論家)
茂木健一郎さん(脳科学者)、東ちづるさん(女優)、家入一真さん(実業家
)、辛淑玉さん(「のりこえねっと」共同代表)などつらい気持ちを抱えた子
どもたちに向けた「私からのメッセージ」などを掲載しています。

 また、「不登校の子どもの権利宣言」に取り組んでいる子どもたち・若者た
ちが、わかりやすく、自分たちのもっている権利について考え、伝わりやすい
言葉にまとめた動画をつくりました。
■ https://www.youtube.com/watch?v=r3Njr6uvgZo
 昨年つくったメッセージビデオと一緒に、ぜひ拡散していただければ、と思
います。
■ https://www.youtube.com/watch?v=_M3RFKaamsE

 一人でも苦しんでいる子に伝わるように。
 皆さんもどうぞ拡散をお願いします。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日の主な内容
1:)8月31日(月)夜 秋葉原で緊急キャラバン開催
2:)8月28日(金曜日)〜30日(日曜日) シューレ大学国際映画祭





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2:)8月31日(月)夜 秋葉原で緊急キャラバン開催
■ http://kokucheese.com/event/index/324673/
(イベント申込ページ)
■ https://readyfor.jp/projects/tsunagu
(寄付募集ページ)
■ http://www.freeschoolnetwork.jp/
(フリースクール全国ネットワーク)

 「何で学校をやめられないの?」 東京シューレでは、学校しかないという
教育制度が合わず、様々な不利益や権利侵害を受けてきた子どもたちと一緒に
30年、活動をしてきました。

 そして、フリースクール、ホームエデュケーションや、多様なオルタナティ
ブ教育・外国学校の実践者・団体とも手を携えて、学び合いと検討の中から、
子どもの学習権を保障することを主軸とした「子どもの多様な学びの機会を保
障するための法律」の骨子案をまとめ、学校だけじゃない新たな制度づくりに
取り組んできました。

 この活動が実を結び、いま議員連盟が「多様な学習機会保障法」として、今
国会で成立できるように、市民の意見に誠意を持って耳を傾け、検討を続けて
います。
 この法案は私たちの取り組みも大きく取り入れたもので、学校だけでなくフ
リースクールや家庭等で学んでいる今の状態を、公的に位置づけ認めよう、と
いうものです。そして議員連盟の立法作業段階でも様々な提案や質問をし、そ
の多くが取り入れられて、この段階までたどり着きました。。
 この法律の成立に向け、東京シューレも力を尽くしています。

 これまで、多くの不登校の子どもが苦しめられてきた「学校のみが唯一の教
育・学習の場である」という制度に風穴をあける画期的な法律です。「学校だ
けじゃない」新しい制度の枠組みを皆さんと共有し、前に進めて行きたいと考
えています。

 もちろん、今までの学校一本の制度が変わろというものなので、心配・不安
も寄せられています。綿密な計画を出さないと認められないのではないか、た
だ休んでるだけ、ゲームばっかり、というのはもっとやりにくくなるのではな
いか、学校が安易に責任を手放すことになるのではないか、営利目的の参入を
呼び込むではないか、など、私たち自身提案を練る段階でそれらの不安をてい
ねいに議論をし、できるだけ解消できる方策を提案し、現実にその線で立法化
が進んでいます。

 法律の条文案とともに、これまでの過程で進んできた検討についてもご紹介
をし、皆さんの感じる不安にもお答えして、希望のもてる制度を目指したいと
考えています。

 どうぞ奮ってご参加ください。

「学校外の学びを応援する法律をつくろう
  全国キャラバン in 東京・秋葉原」

日時●8月31日(月)18:30〜20:30
会場●東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎 会議室
内容(予定)●
  条文案についての説明
  議員連盟、立法チーム内における検討内容報告
  会場討論
参加費●無料
主催●NPO法人フリースクール全国ネットワーク
   多様な学び保障法を実現する会
   NPO法人東京シューレ
   NPO法人越谷らるご/フリースクールりんごの木
協力●東京シューレ葛飾中学校

※この会は、READYFORを活用したプロジェクト「全国キャラバン」の
 一環です。詳細、他の会場(今後長野、大阪、長崎、福岡、札幌を予定)の
 情報等につきましても、上記からご確認ください。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2:)8月28日(金曜日)〜30日(日曜日) シューレ大学国際映画祭
■ http://shureuniv.org/filmfes/

 原一男監督を迎えてのシューレ大学「国際映画祭」は、夏の終わりの恒例企
画として定着し、今年で8年目を迎えます。
 ドキュメンタリーの原一男監督をいつもお迎えしていますが、今年は代表作
『ゆきゆきて、神軍』を8月30日12時より上映します。そして、今年は
プロジェクターではなく、16ミリフィルムでの上映というスペシャル企画。

 1987年公開、原氏渾身のドキュメンタリー。天皇の戦争責任に迫る過激
なアナーキスト、奥崎謙三は、たったひとりの「神軍平等兵」として、「神軍
」の旗たなびく車に乗り、日本列島を疾駆。生き残った元兵士たちの口から戦
後36年目にしてはじめて、驚くべき事件の真実と戦争の実態が明かされ
る・・・。

 上映のあと、原一男さんの特別講演も企画。原監督から、晩年の奥崎謙三が
何を考えていたのか、あなたの予想をはるかに超えて、まるで昨年完成した映
画のようにいきいきと話されることでしょう。

 さらに今回の映画祭では、昨年9月に逝去されたの羽仁未央さん追悼上映も
企画。東京シューレに不登校の大先輩として様々な場面で関わってくださり、
特にシューレ大学ではマルチメディアプロデューサーとして、自由な発想で、
つくりたい人の気持ちを原点とした制作を教えてくださいました。
 羽仁さんをしのび、『1997 Diary』『つながっている空』の2つ
の映像作品と、あわせて2002年のシューレ大学イベントでの講演映像を上
映いたします。

 また、原一男監督推薦作品、佐々木航弥監督の『ヘイトスピーチ』の上映
と、「ヘイトスピーチから戦争・平和を考える」辛淑玉さんの特別講演も企
画。そのほか公募作品やシューレ大学生による作品、世界と日本のフリース
クールの映像を上映、制作者のトークセッションもございます。

 詳しい上映スケジュールや参加費・お得な早割のお申し込み方法、作品の情
報は上記ホームページをどうぞごらんください。







★東京シューレここに登場!=========

 不登校新聞社の報道・記者会見を受けて、他のメディアも動き出しました。


◎NHK総合 『NEWS WATCH 9』 8月18日
休み明けの子ども自殺防止を

◎東京新聞
■ http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015081902000143.html
◎毎日新聞
■ http://sp.mainichi.jp/select/news/20150819k0000m040103000c.html
◎日本経済新聞
■ http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H7L_Y5A810C1CR8000/

===================
東京シューレのtwitter公式アカウント

@Tokyoshure 東京シューレ(全体)
■ https://twitter.com/Tokyoshure
@shinjukushure 新宿シューレ
■ https://twitter.com/shinjukushure
@kashiwahashure 流山シューレ(旧柏の葉)
■ https://twitter.com/kashiwahashure
@Katushika_Shure 葛飾シューレ
■ https://twitter.com/Katushika_Shure
@shureuniv シューレ大学
■ https://twitter.com/shureuniv





===================
東京シューレのfacebook公式アカウント

新宿シューレ
■ https://www.facebook.com/shinjukushure
流山シューレ(旧柏の葉)
■ https://www.facebook.com/1536656089938923
シューレ大学
■ https://www.facebook.com/shureuniv
===================





《シュメールを解除するには?》
■{DELURL}
をクリックしてください。
■ http://www.tokyoshure.jp/p81mailmagazine.html
のページから「配信停止」していただいても結構です。

《メールアドレス登録変更は?》
 上記ホームページで、旧アドレスを配信停止にしていただいた後、あらため
て新アドレスをご登録ください。
 また、[shume_reg@tokyoshure.jp]宛に空メールを送ると、そ
のアドレスが新たにシュメール配信に登録されます。


※このメールに返信しても、東京シューレにはメールは届きません。
(このメールマガジンは送信専用メールアドレスから配信されています)
 東京シューレへのご連絡は、下記メールアドレス宛へお願いします。





------------------------------------------------------
東京シューレ メールマガジン『シュメール』
第614号(8月25日発行)
発行:特定非営利活動法人東京シューレ
■http://www.tokyoshure.jp/
[info @ shure.or.jp]